スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七転び八起き

1989年に結成し最近その存在があいまいになっていた上海太郎舞踏公司(しゃんはいたろうぶとうこうし)をきっぱり過去のものとし、改めて「上海太郎カンパニー」と言う名で公演活動を再開することにした。

 ここ数年はひとりマイム芝居「指名手配」やら「Taro Shanghai Show」と言う形のプロデュース公演でお茶を濁してきた私だが、期待に答えて………いや、期待されようとされまいと、本格的な劇団としての活動を始めたのである。

 「劇団」……なんだか懐かしい響きだ。
そもそも1989年当時、プロデュース公演花盛りの時代に「自分たちの大好きな舞台」「自分たち独自の表現方法」「自分たちだけのこだわり」等をもった劇団の減少を嘆きつつ俺がやらずに誰がやる、と上海太郎舞踏公司を立ち上げた私であった。
 そんな上舞も純血主義をつらぬけたのは最初の3、4年だけであった。が、それでも「よそでは絶対やってへん舞台」を作り続けた自負はある。

 さて今回上海太郎カンパニーへの改名であるが、特にたいした意味はない。上舞時代になかなか名前をちゃんと覚えてもらえなかったのでシンプルにしただけである。

 内容はどうかというと、これも目指すところは変わらない。世界にオンリーワンの身体表現グループである。9月公演の「RHYTHM」も上舞時代の作品の再演である。新作を作りたいのはやまやまだが、ある程度劇団員が育たないと難しいだろう。2、3年はかかるとみる。

 ひとつ、あるだろう変化は私が役者を引退して構成・演出・振付に専念することだ。それが何年後が何ヶ月後かはわからない。古くは千代の富士に引導をわたした貴乃花、その貴乃花に引導を渡したのはえーっと……誰だったっけ……。
まあとにかく育つか引っ張ってくるかして私の代わりをしてくれる役者が出現すれば、いつでも引っ込むつもりだ。でもきっと姑息に楽して美味しい役作って舞台には出続けるかもしれんけんど。

 そとばこまち、上海太郎舞踏公司、そして上海太郎カンパニーへ。
その間稽古場を京都の烏丸御池のアトリエから始まり、烏丸松原、大阪旭区、大阪西淀川区、今回の西宮市上甲子園のStudio Chewへと、作っては壊して来た。
七転び八起きにはまだほど遠いが、解散旗揚を繰り返しながらも舞台を作り続けられるわたしは幸せ者である。
出演者にも、そしてスタッフにも、そして観に来てくれる観客にも刺激的な時間を過ごしてもらうために全力投球する意気込みである。応援よろしく!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

進化!

やったーブログ・コメント一番乗りv-219
私なんぞが一番にコメントしてよいのかどうか・・・でも一番v-219
どこにでもしゃしゃり出るアラセでございますv-16
上海師匠との出会いは16年前の1993年近鉄アート館「ダーウィンのみた悪夢」を拝見し衝撃を受け、ワークショップに飛び込み気がつけば翌年の京都アルティ・ホール「DANCE」の舞台に立たせていただいた以来のお付き合いです。
といっても数年間パカーっと空いてしまいました。
その間、さまざまな出来事があり、この数年は自分を失っていました。
そんな折、昨年の一心寺「倶楽」での舞台を拝見する機会があり、
舞台上の上海師匠や室町さん他の演者の方々の演技に感動し元気を貰い勇気を頂きました。
自分の中で失っていたものが目覚めたような・・・
あの時、救われたような気がしました。
そして数年ぶりの対面で緊張していた私にお声を掛けていただいた時には感動すら覚えました。
・・・にも拘らず・・・
挫折しご迷惑をおかけして「顔向けできない」・・・
と今までの私なら離れてしまうところですが、私の中でどうしても切り離せない思いがあり、悩んだ末、時間は空きましたが再度お声を掛けさせていただいたところ快くOKを頂きました。
自分にできることは限られてますが精一杯、上海師匠と「上海太郎カンパニー」と関わっていきたいと思いました。
そんなアラセです。
(なっなっ長い~っ)

「七転び八起き」しながらでも確実に起き上った姿は進化してらっしゃるv-237
ダイヤの鉱石も削り落さなければダイヤの姿は見えてこない。
みえたダイヤも磨きをかければより輝きを増す。
上海師匠がどれだけ輝いて私たちを楽しませてくれるのか楽しみで仕方がないv-10
私は「七転八倒」で今は倒れたままかもしれないが起き上ろうとして転がり、どうせなら「転がり落ちる」のではなく「転がり昇る」つもりで頑張りますv-106
これからも宜しくお願い致します。

公演まであと僅か頑張ってくださいv-91

改めてコメント一番乗り万歳v-237
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。